HOME モータ その他製品  会社案内  お問合せ   ネットショップ


 

DCモータ
回転数は電圧で変えられる
トルクは電流に比例する
定電圧ならトルクと回転数は反比例する

負荷トルクに応じてお選びください
 

ブラシ付きDCモータ 
DC電源につなげるだけで回るため、駆動回路不要
寿命はブラシと整流子の摩耗による(数百〜数千時間)
 
 ブラシレスモータ 
ホールセンサーなどの磁気センサーで回転位置を検出して、半導体をスイッチングさせ、電流の向きを変えて磁界を作る駆動回路が必要
寿命は軸寿命で決まる(数万〜数十万時間)





ACモータ 

回転数は電源周波数によって決まります
単相はコントローラで、三相はインバーターで回転数を制御できます
負荷トルクに応じてお選びください
 
インダクションモータ 3W〜180W
 単相(コンデンサ内蔵)と三相がある
一方向に運転
連続定格
オーバーラン 30〜40回転
 
 リバーシブルモータ 6W〜120W
単相(コンデンサ内蔵)のみ
正逆運転
簡易ブレーキを内蔵しているので、回転方向を瞬時に切り替えることができる
30分定格
オーバーラン 5〜6回転

 電磁ブレーキ付モータ 6W〜180W
単相(コンデンサ内蔵)と三相がある
電源オフ時と同時に瞬時停止と負荷を保持。保持トルクは0.05〜2.0Nm
30分定格と連続定格がある
簡易ブレーキは内蔵されていない
 
 スピードコントロールモータ 6W〜180W
モータとコントローラのセットで、簡単にスピードを調整できます(50Hz:90-1400rpm、60Hz:90-1700rpm)
モータを瞬時停止させる機能はありません
 
 トルクモータ 3W、6W、10W、20W
 製品巻取りに最適
同じ速度で製品を巻き取る場合、巻き径が2倍ならトルクも2倍になり、速度は半減する必要がある
トルクモータは、大きな起動トルクと垂下特性をもっており、最高速から拘束されるまでの全速度域で使用できるため、巻き取り製品には最適
ご使用の場合、必要となるトルクとスピードをお決めください。連続運転の場合、温度上昇の問題を引き起こす可能性があるため、連続使用に耐える大きなモータをお選びください


🄫 SEIDEN Corporation All Right Reserved.